ソーラーシステムの耐用年数

ソーラーシステムは今後起こりうるエネルギー問題を解決するための手段として大きく注目されており、国も少しでも多くの人に利用してもらうために積極的に家庭用ソーラーシステムの導入を推進しています。

 

しかし家庭用ソーラーシステムは発売当初よりは大分安くなってきているものの中々手が出せるような価格設定ではないため、仮に導入したとしてどれだけの間使い続ける事が出来るかどうか気になっているという人もいるようです。

 

ソーラーシステムの耐用年数は一体どのくらいなのでしょうか。

ソーラーシステムの耐用年数は少なく見積もっても10年程といわれています。以前はもっと寿命が短かったのですが、技術進歩も相まってかなりの間一切のメンテナンスを行うことなく使用し続ける事が出来るようになってきているのだそうです。

 

中には初期不良や取り付け時に配線が外れてしまうなどのトラブルもありますが家庭用ソーラーシステムは保証期間が非常に長く、中には20年以上もの間修理費用などがただになる長期保証を掲げているメーカーもあるそうです。

これからソーラーシステムを導入しようと考えている方は修理費用などの維持費をそれほど心配することなくソーラーシステムを利用し続ける事が出来るでしょう。太陽光発電メリットデメリットも調べてみましょう。

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る